« 2005年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2005/12/23

おんたけっ!

ってことで今シーズン初のおんたけです。今年から経営母体が公営から民営の加森グループとなり、新たな出発となるおんたけですが、そのサービスの質やいかに!…ってひっぱってる間に年越しました。あけおめことよろ。

日時: 05/12/18
場所: おんたけスキー場
メンバー: フィッシャーマン1号、3号
天候: 曇時々晴
覚書: U/S4、T/A9

例年この時期におんたけに行くことはないのですが、今シーズンは雪が豊富でどこのスキー場もほぼ万全の状態でうれしい限りです。おんたけもチャンピオン、高原の下部ゲレンデはオープンしていないものの、それ以外はほぼ全面滑走可でした。道路の除雪状況や駐車場の整備状況は、昨年までと特に差はなく問題なし。ゴンドラ前の駐車場は昨年はチビッコ・パークみたいなのになっていて使えませんでしたが、今年は元のように駐車場になっていました。

この冬一番の寒波が入ったとのことでかなりの冷え込みと積雪でした。朝一ゴンドラで山頂に上がった時点で気温はマイナス18℃(目測…目盛りなかった)。ゲレンデコンディションは朝まで積雪が続いたこともあってか、全体的にピステの状態は悪く、モサモサとしたバーンで最初は滑りづらかったかな?昼になっても山頂での気温は15℃までしか上がらず午後からは風も出てきて寒い一日でした。客の入りはボチボチでシーズン頭としてはこんなもんかな?といったところ。リフト待ちは1分以下でした。また今年からリフトの自動改札がなくなりリフト券も紙のものに変更されました。リフト乗り場の係員に見せてゲートを抜ける方式です。シーズン券は1日券との交換が必要なくなり、リフト券の代わりに見せて通るだけとなってラクラクです。

さて今回はAMC900に乗り換えて2回目となりましたが…イイッ!いいですコレ。正直S500に乗ってたころは「もうスキー板の進化も行くとこまで行ったなぁ…これよりバランスがいい板なんてないだろ」ぐらいの大それた事を思っていたのですが、いざAMC900を履いてみると全てにおいてS500よりいいです。エッジグリップや高速安定性、ずらしても切っても問題なし。やりたかったことが今までより高い次元で実現できる板ですね。しかも乗り手の技術の低さをカバーするだけのポジションの自由度もあり、上級者だけでなく中級から上を目指すスキーヤーにも薦められる一本です。いやぁ~コレよりイイ板なんてないかも(笑)。おそらく私の欠点をカバーしてくれている部分もあっていつもより乗れている感じがするんだと思うので、しばらく滑ってもう一度S500を履いてみようと思ってます。

ってことで写真。早朝の三岳と朝のおんたけ。
051218_051401051218_090502

昼過ぎから晴れましたが風も強くなりました。
051218_122902051218_141402

寒いし帰りの天気と渋滞が心配なので早めに切り上げて名古屋に戻ってみると…
051218_184101
長野より大雪でした(T-T)

ってことでまぁ新生おんたけがんばれってとこですが、あのゲレ食のマズさだけは勘弁してほしい。あの値段であのマズさはバブル時代ならともかく、21世紀の今日ではありえません。何とかしないと飯がマズいという理由だけでもお客は離れていくかもね。次回は(ってかもうすでに行ってますが…)野麦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

くまくまっ!

ってことで予定どおり熊の湯です。今回は3号が仕事の都合でおやすみのため2号と私の2人となりました。
※またまた一週間遅れのアップとなりました^^;

日時: 05/12/10, 11
場所: 志賀高原いろいろ
メンバー: フィッシャーマン1号、2号
天候: 両日とも雪
覚書: S/S5、T/A9

今回は今年新調したAMC900を卸してみました。今までのScenio500と比べると長さが5cm長く、どの程度感覚が変わるか楽しみ半分、不安半分といったところです。行きの高速はとくに規制などもなく順調でしたが、志賀中野有料道路を抜けるとところどころで着雪や凍結があり、ランクルが1台大破していました。橋の凍結に気づかずにかっとんできてコントロール不能になりガードレールに突っ込んだようです。まぁ無茶しちゃいかんね。高原道路は全面圧雪でしたが比較的走りやすい状態で問題なしでした。

天候は気温が-10℃ぐらいまで下がり雪が降り続いたためかなり寒かったのですが、ゲレンデは絶好のコンディションとなりました。ただガスがかかることが多く視界がいまいちだったのが残念です。雪の質としては先週同様に新雪が覆っていましたが、気温が低いため先週より雪が軽くパウダーも楽しめました。

初日は朝のうちは熊で遊んでいたのですが、視界の悪さと人の多さにウンザリして横手に移動。熊からの連絡通路?もほぼ完全に雪が付いていて板を外すことなく移動できました。横手から渋に移動して数本滑ってから横手山頂のパン屋さんで昼食。嫌がらせの写メールを3号に送ってから横手を数本滑りましたが、横手は稼動リフトが少なく滑るとこがあまりないため、シャトルバスで移動してみることに…横手下からバスに乗り奥志賀に向かいましたが、途中で12/17までは有料ということに気が付き、時間と金銭的な問題から焼額で途中下車しました。

ってことで初日の写真。まずは朝の熊。
051210_084902051210_095304

横手のリフトから。
051210_105501051210_105604

横手山の山頂ロッジの犬たち。
051210_114902051210_115001
一匹増えた??

パン屋さんでの昼食と閑散とした横手…
051210_115801051210_124802
ボルシチもいいけどカレーもね。

シャトルバス車内と車窓から。
051210_130801051210_135002

焼額ゴンドラから。
051210_141801051210_142202

焼額から一ノ瀬までは移動できたのですが、そこから先はリフトが動いてなくて断念…一ノ瀬滑ってカンチューハイ飲んでバスで寝て熊に戻って1日目は終了です。

2日目は熊で朝から14時まで滑って早めに切り上げて帰路につきました。ってことで写真。

2日目もめちゃくちゃ寒かった…
051211_114601051211_114603

で、帰り道に車窓から。
051211_144902051211_160401
とうぜん蕎麦は食べました^^v

来週は2号が研修会?なので3号とおんたけの予定…ってもうすでに行ってるし…そのうちアップします。ってことでその次の週は野麦かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

あけおめっ!

ってことで'06シーズンが始まりました。本年もよろしくお願いします。m(_ _)m 開幕戦は例年どおり志賀熊の湯とあいなりました。(※この記事は先週アップする予定でしたが忘れてました…)

日時: 05/12/03, 04
場所: 志賀熊の湯
メンバー: フィッシャーマン1号、2号、3号
積雪: ?cm(確認忘れた)
滑走可能ゲレンデ: 馬の背、第2Aコース下のみ、第3Aコース下のみ、第4Aコース下のみ
稼動リフト: 第2ペア、第3クワッド
天候: 12/03 雪&ガス?
    12/04 曇時々晴のち雪
覚書: S/SC、U/S4、T/S5

天気には恵まれなかったもののバーンコンディションは上々、例年に比べると12月頭では考えられない雪の量でした。滑走禁止区域に入らない限りブッシュや小石もほとんどなく、これなら新しい板を卸せばよかったかな。この調子だと来週末には全面滑走可になるでしょう。今週は寒波も入って天候も崩れるようなのでかなりの積雪が期待されます。

初日はガスと雪で視界は最悪でしたが黙々と滑ってお昼ごはん。一本ぐらいなら、と思って飲んだ缶ビールが意外と効いて、ベルドール上の仮眠室で3時過ぎまで寝てしまいました^^;そこからリフトの営業終了まで滑って一日目は終了。初滑りはやたらと疲れます。いつものように宿でメシ、フロ、サケとこなしてあっさりと爆睡…ZZZzzz

初日の写真です。
051203_085602051203_155401

2日目は多少天候も回復して晴れ間も見えました。ガスもほとんどなく視界は良好、リハビリもかねてプルークのチェックなどを黙々とこなしました。で3号の体力の限界にあわせて2時半で終了。おつかれさ~ん

2日目の写真。
051204_085004051204_114302

で、いつもの蕎麦屋さんでいつものザルをいつもの2倍(2枚)食べて帰路につきました。…が大雪の影響で一部区間でチェーン規制となり渋滞…帰りの運転は全部1号に任せきりだったので私はウトウトしてましたが^^;

ってことで蕎麦屋さんの写真。(場所はヒミツ)
051204_160601051204_160401

帰りの駒ヶ根SAの様子。大雪です。
051204_184301

来週はまた熊の湯でAMC900デビューの予定。楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2010年2月 »